店舗のホームページも確認

風俗求人でのお仕事内容と、実際に面接を行った時に聞いたお仕事内容が異なるという事があります。当然女性としてその風俗求人に載っている内容だから応募したのであり、違うお仕事内容であるのなら、別のお店に応募するという事になるはずです。風俗求人に載っているお仕事内容と、実際のお仕事内容がマッチしているかどうかを確認する方法は簡単です。

チェックすべきはお客様向けのホームページです。お客様向けのホームページがしっかり更新されているかどうかが大きなポイントになります。お客様向けのホームページが更新されていないのなら、疑うようにするのが基本です。今の時代でお客様向けのホームページを持たないお店などありません。

お客様向けのホームページの内容に嘘偽りがあるのなら、当然働くべきお店ではないと判断できるはずです。しっかり風俗求人に載っているお仕事内容とお客様用のホームページの内容がマッチしているかどうかを確認した上で、応募するのが望ましいです。面接を行って確認する事もできるものの、その前に確認をする方法もこのようにしっかりあります。オプション抜きでソフトサービスのお店であっても、オプションを加えると全く違うお仕事内容になる可能性もある事を覚えておかないといけません。

バック率の相場とは

あくまで個人事情主として働き、どれぐらい稼げるかは人それぞれ大きな異なるのが風俗店のお仕事です。好条件で働かせてもらうというのは、バック率を高くしてくれるというのが代表的です。このバック率には相場があります。お客様が支払った料金の5~6割が女性の取り分となります。既にお店の売り上げに多大なる貢献をしている女性の場合は、7割程のバック率にしてくれる事もあるものの、入店していない段階で7割のバック率に設定してくれるのはまずありません。この相場とは異なるバック率であるのなら、疑った方が良いでしょう。

日給保証アリや入店祝い金に関しても同様です。まず日給保証アリというのは、お店に多大なる貢献をしてきた女性のみに適用されるのが基本です。これはその女性にほかのお店に行かれないようにする為の防衛策の一つです。入店していない段階で、日給保証アリにする意味はあまりないのは少し考えるとよく分かるはずです。

入店祝い金に関してもあくまでレギュラー出勤をした上で既定の指名数をクリアした上での事です。風俗求人を見る際には、誇大広告に注意しないといけません。そしてこれらの事は基本中の基本の事であり、しっかり頭に入れておくべきです。

風俗求人と誇大広告

風俗求人をご覧になっている方は、明らかに誇大広告であると思った風俗求人を目にした事がある方も少なくないでしょう。この誇大広告を真に受けてしまうと、後に認識と違ったという事に繋がりかねません。風俗店としては数多くの女性からの応募を集める為のオーバーな表現です。しっかり誇大広告についての知識を高める事で、より良い見極めができるようになります。

まず覚えておかないといけないのは、あまりにも待遇面が良すぎる場合は疑うべきという事です。入店祝い金プレゼントや日給保証アリなどの文言を見た事がある方もいるでしょう。この入店祝い金プレゼントや日給保証アリは、一定の条件をクリアしたら貰える事があるものの、入店前に貰える事はほぼありません。そして現実的に考えて稼ぐのは難しい金額を稼げると載っている事もあるものの、これはあくまでも一例です。

余程ルックスやスタイルが良くて、しっかり稼げると見込まれる女性に関しては例外として、これらの好条件で働ける事もあるものの、例外と認識しておくべきです。問題となるのは、風俗求人の内容と実際に働く時の条件等が同じであるかどうかをどのようにして確認するかです。当然どのお店で働くかの判断材料にもなってくるはずです。おすすめとなる簡単な確認方法があるのが事実です。当サイトでは風俗求人と誇大広告そして条件等の確認方法について解説しています。風俗店で働こうと思う方は、是非参考にしてください。